2011年

10月

21日

鎌倉の力、まだまだ

7月に鎌倉市役所の災害対策本部内で行われた、各団体の活動報告会

 

先日、二度目の報告会が行われました。

場所は同じ鎌倉市役所内の災害対策本部室でしたが、今回は個人で東北に

行かれている方を中心とした会でした。

 

半年近く現地に生き続けている方も多く、まだまだ鎌倉には色んな方がいる事が

分かり、心強かったです。

 

 

個人、団体で滞在されている方、遠方か支援に行かれている方、後方から

バックアップされている方。様々な人がいて成り立っていると再度確認致しました。

 

以前にも現場に行かれている方が全てではなく、違う立場だから見られる事もあると

書きました。

 

これから考えるべき鎌倉の防災も様々な立場の人が関わって

セーフティーネットをより大きく広げ、社会的に立場の弱い状況の方から

サポートが行き届くそんなプランを作って行くべきだと思います。

 

 

また農地の塩害除去の話がきました、バイオの力を使って4週間で塩分を0に

戻した研究結果を持つ企業からでした。

まだ東北の気候条件で行っていないため、テストを行う必要はあるのですが、

既に塩分を含んだ東北の土で実験は成功しています。

 

こういった色んな人の力で動いているんですね。

 

東北も、鎌倉もまだまだこれから「Stop The 無関心」

<蓮見 洋平>

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    下田一輝 (金曜日, 21 10月 2011 22:51)

    蓮見様

    先日は鎌倉市のボランティア報告会お疲れ様でした。
    実は他でもない、湯たんぽカバーの件なのですが、引き続き協力してくれる方を募集しております。
    頼みだった第二小学校からは、協力は難しいとの連絡を受け、ちょっとがっかりしているところです。
    幸い湯たんぽの調達のほうは、無償で300ほど提供してくれる企業を見つけることが出来ました。
    後はカバーだけなんです。手作りにこだわらなければ何とかなるんですが。。。
    配達場所も何とか確保できそうです。

    何か情報あればお待ちしております。
    とりいそぎよろしくお願い致します。

    明日の鎌人市場は延期のようですね。

    看護師・下田(RQ市民災害救援センター)

  • #2

    梅津加代子 (水曜日, 02 11月 2011 17:16)

    鎌人と代々木公園本当にお疲れ様でした(*^^*)
    湯たんぽカバーいくつくらいですか?
    詳細教えてくださいますか?少しはお役にたてられるかもしれません、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

赤い羽根共同募金の「災害ボランティア ・NPO活動サポート募金をうけました」

LUSH JAPAN様より活動助成金を

いただきました。
現在チャリティポットとしても販売も

されております。
是非お店に足を運んでみて下さい。

LUSH JAPAN 自然派化粧品
http://www.lushjapan.com/index.asp

22世紀というちょっと未来の視点から今の自分たちを見たら、いったいどんな風に見えるだろうか。 メディア、野外音楽イベント、スタディツアー、などを通して、 「22世紀にうまれてくるこどもたちのための、未来をつくる人材がうまれる土壌づくり」を多角的に実行中。 一緒に考えたり、イベントをやってくれる仲間を募集中です!